キャバリアを購入するときの選び方や注意点についてお話ししています。

TOP > 関連ページ > 購入時の選び方や注意点

キャバリア専門サイト

購入時の選び方や注意点

購入するときのコツ

キャバリアを子犬として飼いたいという場合、まずどのようにして選ぶべきなのか、悩む方は多いと思います。

一般にはブリーダー経由とペットショップ経由の2パターンが主流ですが、やはり価格についてはブリーダーさんのほうが1枚高いと考えるのが妥当です。

しかしながらブリーダーさんは実際に育てている立場の人です。ペットショップに連れて来られて一様は世話をしてはいどうぞ、というよりはかなり安心感が強いと言えますし、選び方も人それぞれですが、特に初心者の方にはブリーダーさん経由をお薦めします。

ブリーダー情報もインターネットや犬用の雑誌などでもたくさん入手できる時代です。電話1本かけてもどのようなキャバリアがいるのか等、色々と知りたいことを教えてくれる方がほとんどです。

ですが、できれば電話ではなくブリーダーさんに予約をしてから出かけていくのが自然な選び方だと思います。

自分の目でキャバリアを選ぶことはとても大切です。あ、かわいいな、飼いたい、と思ったキャバリアがまず一番です。直感はとても大事です。

そしてブリーダーさんによく世話のことを聞き、注意しなければならないたくさんのことにもしっかり耳を傾けておくことです。性格もあれば飼育方法なども大事なポイントです。

また、キャバリアの平均価格としては15万円位になります。他には諸費用としてツール類、ハウスやサークル、フード、おもちゃや犬用のシャンプ等ケア用品もありますし、できれば連れて来る前に用意しておくのが理想です。

もちろんペットショップで運命的な出会いができる場合もあります。親兄弟のことは詳しくはわからないかもしれませんが、ペットショップとして信頼感の大きいところならば血統書もしっかりつけてもらえますし、近所で評判のところなどはかなり有用です。

購入してからもアフターサービスが行き届いていればますます安心です。多少費用は高くても、ワクチン接種などもしっかりとしてくれるところが望ましいと言えます。