キャバリアの正しいシャンプーの仕方についてお伝えしているページです。

TOP > 関連ページ > シャンプーの仕方

キャバリア専門サイト

シャンプーについて

キャバリアを清潔に保つ秘訣

キャバリアの清潔を維持するためにはシャンプーは欠かせません。また頻度としては月に2回程度が目安になります。

しかし、あまり頻度が多いとキャバリアは皮膚の病気になってしまう恐れがありますので、気を付けなくてはなりません。

また、最初からシャンプーが大好きなキャバリアはほとんどいません。ですので、まずはゆっくりと慣れさせることが大切です。いきなり頭や顔からお湯をかけるとびっくりして震えてしまうこともあります。

足元からゆっくりとかけていったり、シャワーをかける前からお風呂場ならお風呂場の雰囲気をしっかり見せて慣れさせておくことも大切です。

またキャバリアは夏冬で汚れ方が違ってきます。夏は暑くて汚れも多めになりますし、冬はそうでもありませんから、回数を減らして調整することも必要です。

基本的にキャバリアを室内で飼っていればあまり汚れませんし、散歩をした場合は肉球をきれいにしてあげたり、毛はブラッシングを小まめにするだけでもかなりの度合い綺麗になるものです。

犬だから野生だし、という方もいますが、野生が室内で生きることは野生のままよりかなり大変なことです。清潔にしなければ皮膚病にかかる可能性も大です。やはり定期的なケアは大切です。

また、使用するシャンプー液については人間用はまったく合いません。よくオーガニックだから大丈夫だろう、などと一緒に同じものを使用する飼い主さんがいるようですが、このようなケースでは皮脂が余分に洗い流される危険性が大きくなります。

そのうちに皮膚も乾燥が強くなると荒れてきてしまって大変です。ですので、必ず犬専用のものを使用するようにしてください。

また、シャンプーの手順としては、まずお湯をかけるまえに目や耳などにお湯がかからないように注意し、洗い終わったら泡がなくなるまですっかりすすぎをします。

ここでしっかりとすすぎをしておかないと皮膚に残った成分が皮膚病を発症させる恐れがありますので、念入りによくすすぐようにしてください。

その後はタオルで水気を取り、仕上げはドライヤーと軽いブラッシングをすればほぼ問題ありません。上手にできればシャンプーが大好きなキャバリアになれると思います。